リハビリ室(院内3階) 

診療日・時間

診療日:月曜日~土曜日

平日(月~金) 午前9時~12時  午後3時半~5時
土曜日 午前9時~12時

<<完全予約制>>

休診日 : 日曜、祭日、土曜午後

リハビリテーションとは

リハビリテーションとは、機能・能力低下のある方に、最大限の身体的・社会的・職業的な能力を有するまでに回復させることであり、障害が残ってしまったとしても、障害のある方が環境に適応するための訓練を行い、社会の一員として生活できるように、全体としての環境や社会に手を加えることも目的としています。

簡単にいうと「リハビリテーション」とは、「関節の変形や麻痺が健康なときの状態になれば問題ないのですが、どうしても元に戻らないときは、残された機能を最大限利用して、生活できるようにします。それでも不自由なら装具や自助具などを使うことで補っていきます。それでも不自由ならば本人を取り巻く環境を整備して可能な限り自立を促します。」ということになります。

当院の特徴

当院では地域に根ざした医療を目的に、整形疾患の術後、外科疾患の開腹・開胸術後から寝たきりの予防・回復・早期退院と療養型病棟では状態を維持しながらどうすれば自宅へ退院できるのかを考え、帰れない場合は転院先へ身体機能や動作能力を伝えます。

外来は近隣の方が多く、痛みの軽減や体力維持を目的に通院されています。つまり、回復期から維持期まで幅広く対応しています。

医師の紹介

理学療法士(PT):1名

こんなリハビリ機器があります

運動療法機器

平行棒・起立訓練台・滑車・肋木・マット訓練台・セラバンド・セラボール・重錘ベルト・足関節矯正板姿勢矯正用鏡・歩行器・各種杖・その他
 

物理療法機器

○牽引台:頚部・腰部
○温熱治療器:マイクロウェーブ・ホットパック・赤外線
○電気療法:干渉波
 
 


このような方がリハビリを受けられておられます

○整形外科:骨折、筋・関節疾患、脊髄疾患、頚椎・腰椎症など
○内科系:脳血管疾患、パーキンソン病など
○外科系:開腹・開胸手術後の廃用性症候群など

受診に際してのお願い

リハビリテーションを受ける初診の際には必ず医師による診察を受ける必要がありますので御了承下さい。

なお診療科目がわからない方は受付にてご確認ください。